地方を滅ぼす「成功者への妬み」のひどい構造

「3つのネチネチ」で成功者はつぶされていく

今回は地方に巣喰う、複雑な「妬み」の問題について考えてみたいと思います。

この連載の一覧はこちら

地域活性化に資する事業において、すばらしい成果や業績をあげた人の共通点は「地元から離れれば離れるほど、その評価が全体的に高くなる」傾向にあります。一方で、肝心の地元では、たとえ大きな成果をあげたとしても、そうした事業は「賛否両論」になることが一般的です。普通なら「成功に続け!」となるはずなのに、その成果を讃えつつ、困難な事業に挑戦する者を育てる、という話にはなりません。…> 東洋経済オンライン出典

関連記事

  1. 姫路駅前で初の「赤ちょうちん屋台」イベント 昼間は手作り市も…

  2. 西伊豆で「潮かつお」製造最盛期 伝統食材で地域おこし

  3. 姫経、2017年PV1位は「鍋竜」 2位は「マコハレ亭」

  4. 姫路の中心街で着物イベント 着物姿で姫路城入城無料など特典も…

  5. 赤ちょうちん屋台|協賛者一覧

  6. 姫路・岡田にコミュニティースペース「はこプラス」 ママ世代な…

  7. 地域活性化 組合支援 【商工中金 取組み事例紹介】

  8. 地域活性化の答えを探して。和歌山県すさみ町の方々と課題に取り…

  9. ヨーヨーで町おこし=オリジナル試作品も開発-世界王者が在住・…

  10. 若者・よそ者が実現する「まちづくり」と「地域活性化」

  11. 姫路・元町東ビルに造花専門店 女性をターゲットに店舗オープン…

  12. 地方都市がパンで町おこし クルマやシニアと相性よし

  13. スポーツを楽しもう! スポーツで地域活性化!

  14. コスプレで富山の魅力発信、地域おこしユニット結成

  15. 【美女と】デスサイコロゲームで地獄の罰ゲーム?【神奈川県西地…