地域活性化の答えを探して。和歌山県すさみ町の方々と課題に取り組む。

 キャンパスから遠く離れた和歌山県のほぼ最南端。少子高齢化と過疎に悩まされている「すさみ町」が、学生たちの活動の場だ。摂南大学はこの町と包括連携協定を結び、「農業」「ふるさと創生」「観光」の3つの分野から地域活性化に取り組んできた。
 「よそ者」という壁をどう乗り越えていくのか? 地域の人々と同じ目線で課題に向き合うことは可能なのか? そこから何が見えてくるのか? 学生たちは行動し、考え、また行動し、答えを一つひとつ見つけていく。

関連記事

  1. 佐賀えびす巡りアピール まちおこし団体 女性向けに新企画 イ…

  2. 地方都市がパンで町おこし クルマやシニアと相性よし

  3. 姫路で初の駅前赤ちょうちん屋台

  4. 西伊豆で「潮かつお」製造最盛期 伝統食材で地域おこし

  5. 姫路・岡田にコミュニティースペース「はこプラス」 ママ世代な…

  6. 滋賀県地域活性化協会/エフエム滋賀(e-radio)CM

  7. 姫経、2017年PV1位は「鍋竜」 2位は「マコハレ亭」

  8. 食で地域活性化!池袋最新フード事情

  9. 福岡博多編 勝手に地域活性化!?

  10. 大学スポーツを通じた地域活性化ロールモデル プレゼン動画

  11. 地域活性化プロジェクト 福岡県豊前市編 BSフジ2/15放送…

  12. ウソみたいな本当の電気の話と地域活性化の簡単な秘訣

  13. 姫路・香寺でサンタクロースイベント 子どもたちに絵本プレゼン…

  14. 苔による地域活性化

  15. 姫路・書写の古院で「大根焚」 無病息災祈願に丸大根