マイナンバーで地域活性化 総務省が実証事業開始、12社参加

 総務省は25日、マイナンバーカードをポイントカードとして使う地域経済活性化策の実証事業を始めた。クレジットカード会社などのポイントが一部の自治体のポイントに変換できるようになり、商店やネット通販での買い物に使える。

 ポイント・マイレージ交換に参加するのは、NTTドコモ▽オリエントコーポレーション▽関西電力▽クレディセゾン▽サイモンズ▽JCB▽全日本空輸▽中部電力▽日本航空▽三井住友カード▽三菱UFJニコス▽UCカード-の12社。

総務省は地方の消費喚起と、マイナンバーカードの普及につなげたい考えだ。

【出典元】
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170926/mca1709260500004-n1.htm

関連記事

  1. 地方を滅ぼす「成功者への妬み」のひどい構造

  2. 福岡博多編 勝手に地域活性化!?

  3. 外国人が殺到する城崎温泉、どうやって訪日観光客を36倍に伸ば…

  4. 姫路駅近くの日本料理店1周年 3日間限定でクリスマス限定メニ…

  5. スポーツで地域活性化目指す

  6. 姫路・岡田にコミュニティースペース「はこプラス」 ママ世代な…

  7. 玉電110周年記念 招き猫で地域活性化

  8. 若者・よそ者が実現する「まちづくり」と「地域活性化」

  9. 「稼ぐ自治体」になるためには何をすべきか?~地域の強みを活か…

  10. 福島大付小・七島、高橋さん「最高賞」受賞 地方創生アイデア

  11. 第2回【まちづくり編】3/3 NPO法人 天神地域活性化協議…

  12. アザミの里復活へ 姫路・莇野小でチョウを学ぶ会

  13. 佐賀えびす巡りアピール まちおこし団体 女性向けに新企画 イ…

  14. プロレスで人づくりと地方創生・地域活性化をする会社

  15. 姫路で初の駅前赤ちょうちん屋台