外国人が殺到する城崎温泉、どうやって訪日観光客を36倍に伸ばしたか?

前回、「日本に来た外国人がリアルに買っていく『意外なお土産』」や「外国人の「日本酒」爆買いが止まらない。世界に広がる地元のSAKE」など、外国人旅行客が買っていくモノや海外で人気の意外な日本のモノなどについて紹介してきました。しかし、「モノ」だけにはとどまりまりません。訪日外国人はモノからコト、つまり「体験型」の旅を好む傾向にシフトしてきました。中でも、最近人気のあるのが「温泉」です。

日本政府観光局によると、2016年の訪日外国人数は 2,403万9千人でした。これは1964年以降、過去最高の記録です。

少し前までは「爆買いする中国人」に代表されるように、モノ消費をする旅行客の姿を目にし、インバウンドによる経済効果が話題となりました。しかし、「爆買いブーム」もひと段落し、いま旅行客は「モノ」から「コト」へシフトしつつあります。

コト消費の中でも、旅行客は日本ならではの体験を求める傾向が多いようです。
2015年に実地された「DBJ・JTBFアジア8地域・訪日外国人旅行者の意向調査(平成27年版)」によると、「行ってみたい日本の観光地イメージ」について調査したところ、最も多かったのが、「温泉」でした。この調査では、「桜」や「富士山」を抑えてトップとなっており、温泉に入りたいという外国人が多くいることがわかりました。

では、具体的にどこの温泉地が人気なのでしょうか? > 続き(出典元へ)

【出典元】
http://jimococo.mag2.com/zenkoku/167435

関連記事

  1. はあちゅう「アニメツーリズム」 アニメの“聖地巡礼”で地域活…

  2. 姫路・書写の古院で「大根焚」 無病息災祈願に丸大根

  3. 姫路・元町東ビルに造花専門店 女性をターゲットに店舗オープン…

  4. 福岡博多編 勝手に地域活性化!?

  5. 食で地域活性化!池袋最新フード事情

  6. ハッキリ言おう、行政はもう「地域活性化」に関わらないほうがい…

  7. 姫路駅前で初の「赤ちょうちん屋台」イベント 昼間は手作り市も…

  8. 姫路の中心街で着物イベント 着物姿で姫路城入城無料など特典も…

  9. 道の駅、地域活性化に住民ら期待 新温泉町

  10. 福島大付小・七島、高橋さん「最高賞」受賞 地方創生アイデア

  11. プロレスで人づくりと地方創生・地域活性化をする会社

  12. 姫路で初の駅前赤ちょうちん屋台

  13. 浜松・幸でクラフト雑貨市 地域活性化と女性が活躍できるコミュ…

  14. 笑い飯・千鳥の地域活性TV

  15. 「恋する灯台」に認定 下田・爪木埼、ロマンスで町づくり